素材へのこだわり

イタリアの伝統的なピッツァの粉を低温長時間発酵させた生地に、7類のチーズを500℃の窯で、一気に焼き上げた手づくりピッツァは、外はカリッと、中はモッチリ!

素朴な小麦粉本来の自然な甘みや香りを楽しむ


ファリーナとは、イタリア語で「粉」を意味します。粉は、ピッツァを焼くには最も重要な素材。

げんき畑では、イタリア産の高品質な粉をはじめ、素朴で自然な風味を大切にした荒挽き粉の国産数種をブレンド。

高温の窯で焼くピッツァの焼き上がり時間わずか数分です。

外はカリっと、中はほどよいモチモチ感と、素朴な小麦粉本来の自然な甘みや香りを楽しめます。


元気な水

げんき畑のピザの生地づくりに使用する水は、①特殊な活水器(水のエネルギーを高める)②浄水器(残留塩素やカビなどの不純物除去)③FTWセラミックプレート④セラミックボールを利用して、水の活性化を促進し、高いエネルギーを保有した水を使用しています。



イタリアンな太陽を浴びて、真っ赤に育ったトマト

イタリアトマトの本場、ナポリ近郊にあるトマトメーカー「ロダートジェナーロ社」のトマトホールを使用しています。

ベスビオ火山の火山灰地域で栽培を行っている農場で収穫された、サンマルツァーノ種を原種とした、ロマーノ種のトマトを厳選して、高品質な物のみを使用し、イタリアの数多いトマト缶メーカーの中でも品質に優れたトップメーカーです。

ベスビオ山の火山灰地域で栽培されるトマトの特徴は、土壌が良く水分を吸収するため、トマトがしっかりと根をはり、実に糖分を蓄積するため、水っぽくない甘いトマトができるそうです。

 イタリアンな太陽をたっぷり浴びて、真っ赤に育ったトマトの美味しさが、そのままぎゅっと詰まったトマト♪

甘みと酸味の絶妙なバランスがよく瑞々しいトマトのフレッシュ感をお楽しみください。



げんき畑のサラダはミネラルを含んだシャキシャキ野菜に大変身


70種類以上の天然植物性ミネラル水に野菜たちを浸しています。
そのうえ野菜表面に付着した有害物質も除去してくれます。 
おいしく健康笑顔一番です!
ピザ1枚につき、ミニサラダがついてきます。

※お替り150円


天然塩にこだわるのには理由がある。

ピッツァ作りに塩は必要な材料の一つです。

①生地づくり

ピザの味づくりの土台となる生地のうま味や風味を引出し、小麦粉のグルテンを引き締めて生地の腰を強くすることです。

生地に使用する塩は、天日で作った海水塩、セルマランド ゲランドを使用。

フランス西海岸、ブルターニュ地方のゲランド塩田で作られた伝統的製法による海塩。

2千年前のローマ時代から続くヨーロッパ最北の製塩地帯として世界的に有名な地域です。

ゲランドの塩の製法は、ヨーロッパオーガニック農業連盟の厳しい基準をクリアし(製法はもちろん、使用する道具の種類だけでなく素材まで決まっている)で厳密に守りながら、

ベテラン塩職人の手によって、当時の製法そのままで製造されています。


②そしてもうひとつ、トマトソース。

げんき畑のトマトソースは、ピザの味のベースとして、トマトの酸味や風味をシンプルに活かすため

、加熱したり味を付けたりしていません。トマトを手でつぶし、トマトの持ち味を引き立てるための塩を加えるだけ!

トマトソースに使用する塩は、世界的に有名なイタリアシチリア島の天然岩塩、ドロゲリアミニエラを使用。シチリア島のペレッリーノ鉱山の地価1000mのところから採掘された岩塩。